ホーム  事務所概要  業務内容  事務所通信  ブログ  アクセスマップ  お問い合わせ 
  ホーム ≫ 事務所通信

 当事務所で毎月顧問先、関与先等にお配りしている事務所通信です。その他重要な法改正、助成金情報、参考資料等につきましても事務所通信と一緒に、又はその都度お配りしています。(PDFアイコンをクリックすると内容をご覧になれます)
発行年月 主  な  内  容
  

【令和3年6月号】 
≫ 雇用調整助成金 特例措置を7月も継続へ 厚労省方針
≫ コロナ禍で給与8年ぶり減 20年度 下押し長期化も
≫ 男性の育児休業に嫌がらせ 4人に1人が被害経験 厚労省調査
≫ 新型コロナ関連の解雇が増加傾向 ハローワーク帯広
≫ 【ご存知ですか?】育児休業制度
   

【令和3年5月号】
≫ 雇用調整助成金 緊急事態の宣言地域は縮小せず 厚労省
≫ 2020年道内労災死、最少の51人 十勝管内も過去最少に
≫ 2020年度の求人倍率1.24倍 求職期間長期化 ハローワーク帯広
≫ 【ご存知ですか?】健康保険被扶養者認定における収入要件
  

【令和3年4月号】
≫ 雇用調整助成金 5月から経営・感染状況で支給内容に差 厚労省
≫ マイナンバーカードの保険証利用 本格運用延期 番号誤り数千件
≫ コロナ解雇、累計9万8千人に ペース加速
≫ 道内有効求人倍率0.94倍 14カ月連続減 北海道労働局
≫ 【ご存知ですか?】高年齢者雇用安定法
   

【令和3年3月号】
≫ 健康保険料率、介護保険料率が変更になります
≫ 傷病手当金通算1年半受給可能に 改正法案を提出 厚労省
≫ 外国人労働者172万人と最多 宿泊業・飲食業では減少
≫ コロナ解雇、累計8万7千人に 前月より増加加速
≫ 【ご存知ですか?】雇用調整助成金
  

【令和3年2月号】  
≫ 男性の育児休業促進で2022年4月から見直しへ 厚労省
≫ 2020年の有効求人倍率、下げ幅45年ぶり大きさ 休業者最大
≫ 企業で働く障害者57万人 17年連続で過去最多
≫ 【ご存知ですか?】時間外労働の上限規制
  

【令和3年1月号】  
≫ 男性従業員の育児休業促進へ法改正 政府会議案
≫ 育児休業期間中の社会保険料 免除対象を拡大へ 厚労省
≫ 道内の11月有効求人倍率0.99倍 北海道労働局
≫ 【ご存知ですか?】勤務間インターバル制度
   

【令和2年12月号】 
≫ 雇用調整助成金特例措置2021年2月まで延長 厚労相
≫ 2019年の有給取得率56.3% 過去最高も目標遠く
≫ 賃上げ企業81.5% 9年ぶりに減少
≫ 道内就業者数6万人減 7-9月期前年比 コロナ影響か
≫ 【ご存知ですか?】有給休暇の時季指定義務
   

【令和2年11月号】 
≫ 非正規に賞与・退職金なし「不合理」といえず 最高裁
≫ 外国人技能実習生が働く事業所7割超で労基法違反 厚労省
≫ 道内の新型コロナウイルスの影響による解雇少なくとも1444人
≫ 【ご存知ですか?】マタハラ(マタニティハラスメント)
  

【令和2年10月号】 
≫ 監督署による監督指導 令和元年度は78.1%の事業場で法令違反
≫ 新型コロナ関連の解雇・雇い止め、6万人超に
≫ 7月の道内求人倍率0.95倍 離職で新規求職者増
≫ 【ご存知ですか?】介護休業給付
  

【令和2年9月号】
≫ 北海道の最低賃金861円 17年ぶり据え置き
≫ 雇用調整助成金の特例措置等を延長 厚労省
≫ 新型コロナウイルスによる解雇等 4万5,000人超 厚労省
≫ 男性の育休取得割合7.48% 24年間で1割届かず
≫ 【ご存知ですか?】最低賃金
 

【令和2年8月号】
≫ 最低賃金、引き上げ目安示さず 事実上の据え置きに
≫ 北海道の有効求人倍率0.93倍、6カ月連続低下
≫ 小売店員の新型コロナ感染、初の労災認定 経路不明でも接客多く
≫ 令和元年度個別労働紛争状況「いじめ・嫌がらせ」8年連続トップ
≫ 【ご存知ですか?】同一労働同一賃金


【令和2年7月号】 
≫ コロナで解雇・見込み計1,348人 休業6万人超 北海道労働局
≫ 最低賃金の議論開始 中小企業「引き上げ凍結を」
≫ 障害者の就職、10年連続で最多 10万3千人 就職率は46%
≫ 【ご存知ですか?】パワーハラスメント(パワハラ)

   〒080-2471 帯広市西21条南2丁目21番13号
   TEL:0155-33-5535 FAX:0155-33-5604
   MAIL:support@office-okada.jp
                                    Copyright © 2014 社会保険労務士法人岡田事務所