ホーム  事務所概要  業務内容  事務所通信  ブログ  アクセスマップ  お問い合わせ 
  ホーム業務内容 ≫ 労働保険・社会保険手続

労働保険・社会保険の適用
 労働保険(雇用保険・労災保険)、社会保険(健康保険・厚生年金保険)手続は従業員を雇い入れる際に適用事業所において必要となる手続です。労働保険の適用は農林水産業で5人未満の労働者を使用する事業所等の一部については適用除外となりますが、それを除いては適用事業所となります。社会保険の適用は個人事業で5人未満の労働者を使用する場合とサービス業の一部、農業、漁業等を営む個人事業所については適用除外となりますが、法人事業所、適用除外以外の事業を営み5人以上の労働者を使用する個人事業所については適用事業所となります。ただし労働保険、社会保険ともに適用除外事業所の場合でも従業員の同意等の条件を満たせば任意加入をすることができます。

手続業務の遂行
 労働保険、社会保険の手続は資格の取得、喪失手続はもちろん給付手続、保険料精算手続、変更手続等多岐にわたります。事業主様の中には通常これらの業務を会社内において処理されており、「うちは会社で出来るから問題ない」と考えられる方もいらっしゃると思いますが、手続といえど込み入った案件や専門的な知識が必要なものも多くあります。

手続の重要性
 書類上のこととはいえ、従業員さんに関する手続きですので、手続きの不備や確認等を怠るとトラブルに発展するケースもあります。特に離職票の記載の仕方、労災手続、健康保険の各種給付手続等はその後の従業員さんの生活にかかわるものでもありますので慎重かつ的確に行う必要があります。

調査対応
 労働保険・社会保険を適用することにより労働基準監督署、ハローワーク、年金事務所等より定期的に又は随時事業所に調査が入ることがあります。常日頃の労働保険・社会保険の手続きを的確に行っていないと、この調査の際に役所から指摘を受け、様々な是正指導が行われることになりますので、注意が必要です。

手続のアウトソーシング
 労働保険・社会保険の手続きをアウトソーシングするメリットは担当者の労力・時間といった負担を軽減できる点だと思います。そして労働保険・社会保険の専門家である社会保険労務士が手続を行うことにより迅速にミスなく業務が遂行されます。特に健康保険証の発行や各種給付手続き、離職票の交付手続等はスピードが求められる業務ですので、速やかに業務が遂行されることにより従業員さんにも安心感を与えることができます。さらには複雑な案件や役所との協議が必要な案件についても社会保険労務士としてのノウハウを生かし、的確に対応することが可能です。役所の調査が入った場合でも常日頃の手続きを的確に行っていれば、指摘される事項は少なくなり、調査自体に社会保険労務士が立ち会うことにより担当者の負担を軽くし、適切な対応を取ることができます。労働保険、社会保険手続の外部委託をお考えの際には、弊社までお気軽にご相談ください。
 

   〒080-2471 帯広市西21条南2丁目21番13号
   TEL:0155-33-5535 FAX:0155-33-5604
   MAIL:support@office-okada.jp
                                     Copyright © 2014 社会保険労務士法人岡田事務所