ホーム  事務所概要  業務内容  事務所通信  ブログ  アクセスマップ  お問い合わせ 
  ホーム業務内容 ≫ 給与計算

給与計算について
 事業所において従業員さんを雇用する以上、給与計算は毎月発生する業務の一つです。給与は従業員さんにとって労働の対価ですので、この計算を的確、迅速に行うことは事業主側と労働者側の信頼関係を維持する上でも非常に重要なことといえます。給与計算において頻繁にミスが発生するようでは、事業主側に対する労働者の信頼は揺らぎ、労働意欲の低下にもつながることが考えられます。


給与計算業務
 毎月発生する給与計算業務は一見ルーチンワークのようにも感じますが、全くそうではありません。タイムカードの集計による残業時間の算定方法や控除額の計算方法等、各項目で注意が必要な部分が多くあります。又、雇用保険や社会保険については保険料率の改定も頻繁に行われるため、その都度控除額、控除時期を正確に把握し、計算を行う必要があります。さらにこの給与計算業務は時間、労力がかかるものであり、担当者が毎月締め日、支払日の間はその作業に追われ、他の業務に取り掛かれないという事態も招きます。

調査への対応
 各役所の調査が行われる場合には賃金台帳が求められることが多くあります。当然この賃金台帳は毎月の給与計算によって支給された給与が記載されていますが、調査において支給額や支給方法、控除時期等に誤りがあるときには指摘を受けることになります。特に労働基準監督署の調査等で時間外賃金が的確に算定されていない場合等については、是正内容にもよりますが、重大な事態になる可能性もあります。又、他の役所の調査でも保険料控除の相違等についてはその後の調整が求められることになり、不要な労力と時間をかけることが考えられます。

給与計算をアウトソーシングするメリット
 給与計算をアウトソーシングする一番のメリットは担当者の労力と時間を削減できる点だと思います。毎月の給与支払時期における集中業務を外注することで他の業務に労力を注ぐことができます。そして、労務管理の専門家である社会保険労務士が給与計算を行うことにより支給額、控除額等についてミスなく行うことは当然ですが、採用、退職に伴う雇用保険や社会保険の取得、喪失の際にも一連の流れで保険料控除等に対応した給与計算作業を行うことが可能になります。又、計算期間中の休職や欠勤控除等のイレギュラーな事案にも的確に対応することができます。
 こうした的確、迅速な給与計算手続は前述のとおり従業員さんとの信頼関係を構築する上でも非常に重要なことといえます。給与計算の外部委託をお考えの際には、お気軽に弊社までご相談ください。


   〒080-2471 帯広市西21条南2丁目21番13号
   TEL:0155-33-5535 FAX:0155-33-5604
   MAIL:support@office-okada.jp
                                    Copyright © 2014 社会保険労務士法人岡田事務所